03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

ヘッドライン

--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.03/02(Sun)

少年漫画誌はなぜ低迷してしまったのか?斬新な作品の提供を望む 

1 : カメコ(アラバマ州) :2008/03/02(日) 10:55:57.30 ID:Jwo0NUa40 ?PLT(12110) ポイント特典
少年漫画誌 斬新作品の提供を望む

「週刊少年マガジン」と「週刊少年サンデー」のライバル二誌が合同で新雑誌を出すという。
少年漫画誌は部数減が続いている。低迷打開の狙いもあろうが、目指すべきは斬新な作品
の提供だろう。
 少年マガジンは講談社、少年サンデーは小学館が発行している。ともに一九五九年創刊と
いう老舗の少年漫画誌だ。今年四月から合同で発行する新雑誌は来年で五十周年を迎える
記念という。

 少年漫画誌はいずれも部数が減っている状況にある。マガジンは十年ほど前は四百万部
を超えていたが、現在は百八十七万部という。サンデーは二百万台に乗った時期もあった
が、現在は九十三万五千部だ。
 最も人気がある「週刊少年ジャンプ」は現在約二百八十万部だが、最盛期は六百万部を突
破していた。マガジン、サンデーに次いで創刊された「週刊少年キング」は一度は復刊したも
のの、再休刊した。

 低迷する理由として、携帯ゲームやインターネットが普及して子供の娯楽が多様化したこと
が挙げられる。それだけなのだろうか。読者が新鮮でおもしろいと思う作品が少なくなっては
いないか。

 マガジンとサンデーが合同で発行する新雑誌には、マガジンの「金田一少年の事件簿」と
サンデーの「名探偵コナン」の過去の作品から名作を掲載する予定という。
 両作品ともすでに人気を集めている探偵漫画だ。あらためて期待するファンは多いだろうが、
新雑誌の中身を既存作に頼るところに、新しいオリジナル作品が生み出せなくなった苦しい
状況がうかがえないか。


http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2008030202091955.html


27 : おくさま(dion軍) :2008/03/02(日) 11:05:24.17 ID:XSVPnQn20
斬新でも結局連載中に編集が口出しして駄目になるんだろ。

5 : アリス(福島県) :2008/03/02(日) 10:58:04.06 ID:syTOSxVp0
いっぱいいた少年がおっさんになったからな


9 : 漫画家(千葉県) :2008/03/02(日) 11:00:11.20 ID:wahrQqaK0
マンガもそろそろ週刊でだすの止めて、新刊として単行本1本で発表しろよ。

週刊でだすから型にはまった物しか出ない。内容薄すぎ。


10 : 住職(アラバマ州) :2008/03/02(日) 11:00:13.38 ID:U7ekbqqY0
絵が薄くなってる
駄萌え漫画との境界性が年々曖昧になってく


13 : アイドル(埼玉県) :2008/03/02(日) 11:00:35.49 ID:QWikN8bE0
中身のない似たような内容のヲタや腐に媚びた漫画が多くなった


31 : イラストレーター(富山県) :2008/03/02(日) 11:06:25.28 ID:uA1pibna0
面白い設定思いついても
それを具現化する画力も筆力もない
なんと口惜しいことよ


32 : 福男(岩手県) :2008/03/02(日) 11:06:32.39 ID:QVfcu6pH0
月間誌のほうが読める漫画が多い
週刊自体が無理な話だったんじゃないのか
昔よりリアル志向の絵柄の作家増えたし


36 : ロマンチック(大阪府) :2008/03/02(日) 11:07:36.06 ID:AjOJW0Mv0
なにかというとすぐ勝ち抜き戦にする
死んだやつが何故か生きてる

このパターンからまずは脱却しろよ


40 : ソムリエ(東京都) :2008/03/02(日) 11:07:56.45 ID:BTHTM7oa0
人材がエロ漫画にばっかり行ってるんじゃないの。
昔に比べてエロ漫画雑誌増えすぎだろ。


45 : 図書係り(京都府) :2008/03/02(日) 11:08:48.97 ID:Icqxvf5O0
ちょっとかぶっただけでパクリだと喚きたてるオタどものせい


47 : 別府でやれ(関西地方) :2008/03/02(日) 11:09:06.62 ID:HJj0dSPe0
マンガ雑誌が多すぎることも確かなんだよな。
おもしろい作家が分散しすぎて、1雑誌に付き、おもしろいのは1~2作品だけ。
それじゃぁ、雑誌自体買う気にならない。


48 : カメラマン(群馬県) :2008/03/02(日) 11:09:24.24 ID:SLDq3c8u0
毎週毎週読む必要がないことにみんな気づいたんじゃないのか?
完結してからコミック大人買いでいいだろ


53 : カメコ(関東地方) :2008/03/02(日) 11:10:04.96 ID:VA035Zi60
編集者がクソだからだろ
編集者を入れ替えるしかないと思う


60 : 司会(東京都) :2008/03/02(日) 11:11:02.84 ID:w1voDlDZ0
わざわざ少年誌に行きたがる漫画家が減ってきたんじゃないの


67 : 人民解放軍(アラバマ州) :2008/03/02(日) 11:13:05.80 ID:JsP3NN460
今はネットがあるから、趣味で漫画家いて発表したいならネットでやればいい
プロ漫画家になる意義って金意外に無くなって来てるな
まぁ雑誌のブランド力とかでいろんな人が見てくれるのもあるけど


73 : こんぶ漁師(東京都) :2008/03/02(日) 11:15:03.26 ID:akLNwEgd0
未成年の人口が減るペースと少年誌の発行部数が減るペースがほぼ同じなら
少子化を言い訳に出来るけど
実際には少年誌の発行部部数が激減してるんだろ
テレビ離れの話題でよく取り上げれるアニメと野球中継だけの視聴率が激減してるのと同じで


81 : 今日から社会人(兵庫県) :2008/03/02(日) 11:18:03.47 ID:6fjpM6Dn0
青年誌との棲み分けが出来ただけだろう
よろしくメカドックや北斗の拳みたいな冒険はもう出来ん
少年向けと腐女子向けしか載せられん状況だからな
一番最近ジャンプの懐の大きさを感じたのはヒカルの碁だった


83 : 人民解放軍(アラバマ州) :2008/03/02(日) 11:18:18.73 ID:JsP3NN460
雑誌は売れなくなってるけど、単行本は売れてるんだろ?
漫画需要は減ってはいないと思うよ
みんな立ち読みで済ませてるんだろう。雑誌って意外とかさばるし

出版社自体も雑誌の売り上げよりも単行本の売り上げで潤うみたいだし
雑誌を漫画のカタログだとするなら、紙媒体だけで配信するってのが前時代的なんじゃないかな


88 : 共産党幹部(神奈川県) :2008/03/02(日) 11:19:30.06 ID:I6UEmlVt0
>>83
いや、単行本も売上落としてるんだ
講談社が創業初の赤字を出したのも、コミック部門の低迷が原因

ジャンプもワンピだけアホみたいに売れまくって、全体的には落ちてきてる


105 : プロガー(dion軍) :2008/03/02(日) 11:25:02.88 ID:fNFAR1vy0
>>88
ジャンプは2005年が歴代最高コミック売上、この頃は30万部売れても下位扱いだった
今は軒並み新連載が10万部も売れないもんで落ちてるが、年間オリコン書籍ランキングも
TOP10の半数以上はジャンプだし、コミック市場の規模は横這いで縮小はなし


101 : お猿さん(静岡県) :2008/03/02(日) 11:24:37.66 ID:IBJ1ZVq10
CDの売り上げ落ちた理論と同じ事言ってるな。
子供が少なくなってるしネットもあるし娯楽が分散するのはしょうがない。
音楽みたくネット配信でもやってくれれば大人も気楽に見られるのにな。


112 : 通訳(神奈川県) :2008/03/02(日) 11:26:27.87 ID:MF31XS8A0
同人誌やったほうが”楽して稼げる”から。


113 : 美容師見習い(ネブラスカ州) :2008/03/02(日) 11:28:37.87 ID:rNpUMgL1O
>>112
同人こそ、オタクの集まりだしな。
萌え重視の漫画描く奴にとっては絶好の場所なんじゃね?


118 : 電話番(東日本) :2008/03/02(日) 11:30:06.75 ID:WrDtUeEP0
大手編集部は基本的に保守だからな
斬新な漫画なんて求めてない


121 : 下着ドロ(アラバマ州) :2008/03/02(日) 11:31:14.28 ID:0/RIrPg00
もう漫画なんてあらゆるネタを絞り尽くしちゃったから無理だろ
あとは小説みたいに安定化する道のみ


130 : 共産党工作員(三重県) :2008/03/02(日) 11:34:46.46 ID:N3Gw0Wlb0
普通にパターン網羅してしまっただけだろ
入試問題がただ難しいだけでどこかで見たような問題しか出ないのと一緒


140 : 短大生(愛知県) :2008/03/02(日) 11:42:04.69 ID:n2NXnFzh0
売っている本屋の立場から言わせてもらうと
コンビニの普及による立ち読み文化?の浸透が第一。

次に、携帯電話の登場、普及による遊興費の圧迫。
最近でこそ安くなった携帯だが、数年前までは
漫画とか、いわゆる無駄なものに金を使ってくれる
20歳前後の世代がみんな、月数万の携帯代で
何もできない時代が続いていた。
そのせいで立ち読み文化が加速したとも言える。


146 : 産科医(大阪府) :2008/03/02(日) 11:44:08.92 ID:dgBX7Rrt0
パターン化し過ぎてるのは編集者が「指導」してるのが原因だろ
それをまず止めてみろ。話はそれからだ。


170 : 電話番(東日本) :2008/03/02(日) 11:50:58.95 ID:WrDtUeEP0
>>146
そのへん難しいんだよな
確かにネタが想定外だからで却下する編集はクソだと思うが
人にものを伝える、あるいは伝わるかということ考えることができず、
結果斬新なネタでもひとりよがりなクソ漫画になることもあるわけで
そういう意味での指導は必要だとも思う
まあ自分の好みと違うから、で切る編集は死んでいいが


169 : とき(アラバマ州) :2008/03/02(日) 11:50:54.62 ID:AapVKAl90
アンケート主義では、腐に侵食された少年漫画はもう明後日の方向しか向けないよ
腐女子って善意だと信じて相手の尊厳を潰す、叩く声だけでかい
ねらーや嫌煙や反捕鯨みたいな連中だし


178 : 漂流者(アラバマ州) :2008/03/02(日) 11:53:41.63 ID:db+pa+PB0
俺達ベビーブーマーが消費しなくなれば衰退するのは当然のこと
すべての業界がそうだろう
音楽業界だって30代が聞くような曲ないから衰退する
テレビもクソドラマなんかいいおっさんが見るわけない


201 : トリマー(大阪府) :2008/03/02(日) 12:02:38.39 ID:Hk/l6j020
>>178
今の音楽はもう死んでるからな
つまらない音楽しか知らない奴がプロになり糞みたいな歌が
ヒットしていく構造は変わらない
それを思うと漫画はまだ良質な作品があるから良い
俺も消費してる物って漫画と昔の音楽だけになったよ
ゲームなんて冷めたし


182 : 元原発勤務(兵庫県) :2008/03/02(日) 11:55:41.85 ID:lHVbG/zG0
奇抜な設定をした物語より
日常の一部を切り取った
物語の方が案外いいかも。

後は、史実を織り交ぜた物語
ぐらいか。


185 : イラストレーター(富山県) :2008/03/02(日) 11:56:10.70 ID:uA1pibna0
>>182
ああ
苺ましまろは最高だよな


189 : 山伏(コネチカット州) :2008/03/02(日) 11:57:42.07 ID:bVLJsVxFO
週刊の漫画って読んだことないんだが。
単行本はちょっと読んだが漫画なんてくだらなくてなぁ……
小説や新書読む方がずっと面白い。


205 : 社民党工作員(大阪府) :2008/03/02(日) 12:03:26.01 ID:hAzxMAlR0
編集が無能というが、ジャンプの編集はそこいらの弱小マンガ雑誌の編集に比べたら
かなりマシという話も聞く。

編集長の愛人が原作者(しかも今回h○○が××戦うとしか あらすじを寄越さない)
なんてところもあるらしいし……。


208 : 人民解放軍(アラバマ州) :2008/03/02(日) 12:04:59.08 ID:JsP3NN460
ジャンプは少年誌にしたらまだ頑張ってる方だろ
マガジンとか悲惨すぎて目も当てられない
ラブひなヒット以降からなんかおかしくなった気がする


214 : ダンサー(長野県) :2008/03/02(日) 12:07:04.75 ID:Zj2PVTkQ0
斬新な作品の前に画力を向上させろよ
今のジャンプとか酷すぎだろ
個性ってレベルじゃねえ


221 : F1パイロット(愛知県) :2008/03/02(日) 12:10:03.94 ID:gDp15cBU0
雑誌増えすぎだもん。それでいてネットや同人誌で自己表現するだけで
満足しちゃう連中も多かったりして、才能が一ヶ所に集まって少ない
パイを競い合うってことがなくなったのが原因。


236 : 渡来人(東京都) :2008/03/02(日) 12:13:28.86 ID:SR5Cq+zO0
上手く言えないが今の漫画は線がすっきりしてる漫画が多い気がする
今はストーリーより絵のタッチで売れるのか?


265 : 人民解放軍(アラバマ州) :2008/03/02(日) 12:19:21.39 ID:JsP3NN460
>>236
絵がいくら綺麗でもつまんないとやっぱり打ち切られるよ
まぁ売れてる漫画はどこかしらにフックがある
それでもネットでつまんないつまんない言われるのは
ネットではリアルで言いにくいアンチ意見のほうが言いやすいから


252 : 氷殺ジェット(石川県) :2008/03/02(日) 12:17:37.98 ID:EPh6cosf0
ストーリーが薄っぺらくていいし、破綻していても構わない。
ゆでたまごや宮下あきらのような漫画家が出てきて欲しい。


290 : 留学生(長崎県) :2008/03/02(日) 12:26:15.53 ID:kGQame4v0
漫画だけ見て育った人間が漫画家になってるから


301 : 通訳(コネチカット州) :2008/03/02(日) 12:29:31.96 ID:9AmAT0J1O
中古撲滅!著作権守れ!とか言いだす業界って必ず衰退してるよな。音楽、ゲーム、漫画。
で、理由は必ず携帯料金、趣味の多様化、インターネット。
単につまらないものしか作ってないから売れねーんだよ。消費者を馬鹿にするのも大概にしろ


308 : 容疑者(鹿児島県) :2008/03/02(日) 12:30:44.24 ID:62eQwBwL0
少年ジャンプ、とか少年マガジンなのに
少年のグラビアがないことが売れない原因だよ


313 : ギター(北海道) :2008/03/02(日) 12:31:46.92 ID:Y85lYizl0
コナンはいい加減おわれや
秘密道具出すみたいに人死なすな


346 : 山伏(関西地方) :2008/03/02(日) 12:40:03.27 ID:bh4xPwqC0
>>313
くだらん理由で簡単に殺しすぎて
恐ろしい漫画脳が誕生しそうだ


320 : タレント(静岡県) :2008/03/02(日) 12:33:29.42 ID:Cj1o72lO0
バトルマンガ自体が飽きられてる気がする
対立和解共闘死別の使いまわしでキャラだけ違うみたいな感じで


323 : ドラム(長屋) :2008/03/02(日) 12:34:20.11 ID:YO/SxMVN0
バトルマンガが飽きられたから、変化形のジョジョやハンターが流行ったんじゃ無いの?


370 : 一反木綿(大阪府) :2008/03/02(日) 12:47:00.40 ID:RCZQZ4D20
単純につまらないからだろ
商業化ってエンターテイメント性を高めるなら面白いもの追求するはずなのに
なぜか逆のことしてるよな~


391 : プレアイドル(東京都) :2008/03/02(日) 13:00:10.73 ID:eEm6ZAf80
>>370
ゴルゴ13の作者さいとう・たかをがそれを「漫画の歌舞伎化」と表現してたな。
漫画を高尚な存在として、斬新な物を「あれは漫画ではない」と排除していく風潮は危険だと。


400 : タレント(山形県) :2008/03/02(日) 13:05:51.94 ID:KAJGJZwr0 ?2BP(432)
>>370
エンタメ性を追求すればつまらなくなる
ハリウッドを見ろ。エンタメ性と儲けを追求した結果があのざま
エンタメ性ではなく芸術性や社会へのメッセージ性が重要なんじゃないかな?


374 : 共産党幹部(樺太) :2008/03/02(日) 12:48:02.13 ID:dsuDfrxiO
よく判らないが、ウケるかどうか不明な斬新な奴は
企画段階で没にされるんじゃないか
他で流行ってるようなヤツ優先で


386 : カメコ(関東地方) :2008/03/02(日) 12:53:30.58 ID:VA035Zi60
編集者の感性と読者の感性が乖離してるんだろ
編集長をクビにしろ


403 : 社長(東京都) :2008/03/02(日) 13:06:56.90 ID:KKixO4aC0
もうお前らが書けよw



元スレ:http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1204422957/




斬 1 (1) (ジャンプコミックス)斬 1 (1) (ジャンプコミックス)
杉田 尚

集英社 2007-01-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 |  13:33 |  漫画  | トラックバック(4)  | コメント(27) | Top↑

まともなのは>>140ぐらいで後はバカがキャンキャン吠えてるだけじゃねーか
名無しさん | 2008.03.02(日) 14:04 | URL | コメント編集

漫画の質の低下も要因の1つ。
そのせいでボンボンが廃刊になった。
名無しさん | 2008.03.02(日) 14:13 | URL | コメント編集

質の低下×、他の娯楽(ケータイ、ネット)の台頭○
実際雑誌が売れないだけで単行本自体は伸びてるんじゃない?
雑誌も飽和しすぎだし週刊少年誌だけみての印象だろ、これ
   | 2008.03.02(日) 14:49 | URL | コメント編集

斬新な作品ってもなあ・・・
半端じゃない人数かけて何十年も開拓しまくったジャンルから新しいもの見つけるのは至難だろ
名無しさん | 2008.03.02(日) 14:50 | URL | コメント編集

しかしなんだか週刊少年漫画板よりずっとまともなスレだな
名無しさん | 2008.03.02(日) 16:50 | URL | コメント編集

超具体的に言って、能力バトル漫画を禁止にすれば、もうちょっと
面白いものが出てくると思う。
名無しさん | 2008.03.02(日) 17:08 | URL | コメント編集

だが一番バカなのは知ったかの※1なんだけどな
名無しさん | 2008.03.02(日) 17:44 | URL | コメント編集

最近の編集は
目先の成績だけに囚われ、作品の個性を曲げたり失わせたりするような変更を強いる上に、
既存の話に似せればヒットの可能性が増す、と勘違いしてる。
昔話で恐縮だが、ページから「俺の書きたいのは、これだ!!」ってリビドーが飛び散ってくるような漫画が昔は各誌に一つはあったんだが
今、そういうパワーがあるのはワンピースくらい。
ジャンプとか、ダメもとで書かせてみて、だめなら打ち切るための10週打ちきりだったんだが、全く機能してない。個性潰した作品用意しといて「売れ線です!!」ってほざいてんだから当然のことではあるが。

作家の劣化も一因を担ってる。
今は漫画界に真っ先に優れた才能が集まる時代じゃない。
ゲーム、ネット、ついでにアニメ、いくらでも才能が流出する先はある。
同人エロマンガで楽してリスクなく金儲けできるようなったのも大きいだろう。
これだけ才能が分散したらそりゃ劣化もする。

さらに、絵だけしか描けない書き手が増えた。
マンガは絵と話、双方がそろって初めてマンガなのに、奴らはネームよりイラストをうまく書くことを漫画家の仕事だと思ってる。
話は書けないから、編集の言う通りに描いたり、どっかからぱくってくる。
結果、どっかで見たような話が並ぶことになる。

作家と編集、双方で劣化してるから、今の惨状がある。
編集だけ、作家だけ奮起しても、この状況はかわらんだろうな。
長文失礼 | 2008.03.02(日) 19:50 | URL | コメント編集

新しいものを創れ!って簡単に言いすぎ
そんな斬新なもんホイホイ作れるわけねーっての
どんなジャンルでも斬新なもんなんて十年にいっぺんあるかないか
くらいの確立でしか出てこないよ
名無しさん | 2008.03.03(月) 00:24 | URL | コメント編集

ジャンプ・マガジンだけみて少年漫画語ってるのが痛いwww
特に上の長文なんてまさにそうwwアホすぎ
頑張ってる所は頑張ってるし偉そうに語ってんじゃね~よ
VIPPERな名無しさん | 2008.03.03(月) 00:26 | URL | コメント編集

天下一武道会的なトーナメントが元凶のように言われるが、
むしろそういう展開は最近少ないと思うのだが。
名無しさん | 2008.03.03(月) 09:16 | URL | コメント編集

チャンピオンが完全無視な件
今のチャンピオンは週刊少年誌トップクラスの面白さだぞ
VIPPERな名無しさん | 2008.03.03(月) 11:48 | URL | コメント編集

今のチャンピオンすごいよな。
かつての看板がぼろぼろな状態ではあるけど、
ギャンブルフィッシュと星矢だけで十分楽しめるわ
名無しさん | 2008.03.03(月) 12:24 | URL | コメント編集

↑それはギャグ漫画としてか?
名無しさん | 2008.03.03(月) 22:57 | URL | コメント編集

読者の突っ込みにビビリすぎてインチキ化学やインチキ理論が減った
名無しさん | 2008.03.03(月) 23:41 | URL | コメント編集

無駄に長期化、1話単位での「魅せ」がない・・・とかいろいろあるかも・・
でも今普通に漫画面白いと思うがな
ヤンジャンとか実質黄金期だろ
名無しさん | 2008.03.04(火) 01:34 | URL | コメント編集

同人買ってても「アイツの作品打ち切ってこの人の連載のっけてくんねえかなー」って人は稀にいるな
スレで言ってるネットとかでも自己表現できるようになったってのはでかいかもな

予断だが東方同人描きの徒歩二分さんの書くバトルシーンはマジで秀逸すぎる
   | 2008.03.04(火) 02:48 | URL | コメント編集

ユタやユンボルがあの様な辺り
大多数の読者がゆっくりとレベルが落ちてる気がする
名無しさん | 2008.03.04(火) 07:32 | URL | コメント編集

今は奇抜な設定の方が多すぎて、
それが実際にあったらどうか、という現実感の方が薄いと思うがね。

ぱっと見、何でもありすぎて、主人公のピンチがあったとしても、
何か奇抜なネタですぐ解決してしまいそうなので、盛り上がりに欠ける
any | 2008.03.04(火) 10:44 | URL | コメント編集

やっぱ編集者とかの前に漫画家の脚本能力低下じゃないかなぁ。
設定とかキャラとかに凝るのはいいけど、
落とし所を決めてないんじゃないかな。だからgdgdになる。

そー言う意味では、るろ剣の頃の和月は神がかってたと思う。
ニーズに合わせて肉付きはしてったけど、
本筋と落とし所は連載前からの構成のままだからな。

最近の和月はノーコメ。
名無しさん | 2008.03.04(火) 14:34 | URL | コメント編集

あー※1に同意だわ
あとは腐に媚びたマンガが多くなったとかほざいてる奴のせいだな
昔から変わってねーのにアホかと
  | 2008.03.04(火) 22:45 | URL | コメント編集

リネージュ傲慢ボス20F,40F,80F

LineageTOIBoss@リゲル...リネージュ Lineage 傲慢 ボスhttp://linainfo.net/movie/mov0023.zip
スタパラ | 2008.04.13(日) 03:29 | URL | コメント編集

漫画はナゼ売れなくなったか

私は、漫画がこれから衰退の一途をたどっていくと予想する。本来、漫画というメディアは非常に魅力的であるが、今なぜ漫画の売り上げが落ちているのか。それは、編集者に問題があるからなのだ。

出版社に就職するためには大卒、それも大手になれば一流大の上位成績である必要がある。最大手のK談社に入社できる確率は6000分の20だ。その中でも漫画編集者にはトップの人しかなれない。K談社全体の利益より、マガジ○が生み出す利益の方が上だからである。これは、それだけ赤字の雑誌が多いことを意味する。だからマガジ○の売り上げが落ちると、会社そのものが危うくなるのだ。「はじめの一歩」が終われない理由がそこにある。
しかし、作品を生み出すクリエイティブな能力は学校の筆記試験とは根本的に違うはずだ。

作品が掲載・連載になる決定権は、編集会議及び編集長にあり、決まった作品に介入して作家に書き直させるのは担当編集者である。それ以前に打ち合わせの段階(編集会議に出すまで)で、編集者の意見に合わせて書き直しをしなければならない。持ち込む方としてみれば、彼らの言う通り納得するまで直さないと日の目をみる(連載)どころか会議に提出されることすらない。この打ち合わせで編集者と作家の卵の人間関係が構築されるのだが、話の主導権を握っているのはもちろん編集者である。作品の内容はもとより、タイトル名やペンネームまで介入してくるのだ。そんな中で編集者に嫌われることがあれば、その時点でこの雑誌との関係が絶たれてしまう。「それならば」と、同じ編集部の、他の編集者に鞍替え(くらがえ)などしても、狭い編集部の中での人間関係(上下関係)があるから噂はすぐに広まってしまいボツにされるのがオチである。いわゆるキャバクラでの指名替えと同じ理屈なのだ。
そんな彼らは新人を見る目も、発掘して育てる能力も無力に等しい。だから昔の人気作品や人気作家にすがるしかない。今の時代を読めないというか…全てにおいて無能なのだ。良い例が「コミック・B」である。結局、2作品だけ。「お前はもう終わっている」。

エリート官僚気取りの彼らが、一般読者の気持ち・面白いと思うモノを分かるわけがない。人間としての魅力・面白味がない編集者を漫画のキャラに例えたら、スネ夫タイプである。(社会保険庁に対する被保険者と同じぐらいのギャップが、編集者と読者の間にはある)
まずは編集者の意識改革が必要で、自分たちが無能であることを自覚することから始まると思う。無知の知である。が、それは有り得ない。天動説から地動説ぐらいの発想の転換が必要だからだ。

だいたい携帯に何万も支払う若者が、数百円の漫画を買わないとは詰まらない意外にどんな理由がある?コンビニでの立ち読みで済ますのも、1冊の中で興味があるのが、せいぜい1、2しかないからである。「BOOK OFF」で他人の手垢がついた新書のコミックを買うのも、作品に対する愛着がないからである。
苦節20年 | 2008.05.08(木) 23:59 | URL | コメント編集

漫画はナゼ売れなくなったか2

私には、女子ボクシング・ホスト・格闘技などの小説と漫画用のシナリオがある。それぞれ、既存の作品とはコンセプト・ストーリー・キャラが違う。専門家知識(うんちく)もいい加減なものではなく、自らの体験・取材に基づくものである。・・・・・・が、相手にされない。それでは実際にやっている同じジャンルの作品がどれだけのヒットを飛ばし、読者に影響を与えているか?
YJの意味不明の(延々と3作に渡り20年以上に続く)ボクシング物や綺麗ごとに過ぎないホスト物、格闘家というキャラを全く描けていない格闘技物、○ーニングの何のドラマもない似非女子ボクシング物、他誌のボクシングやホスト、格闘技・・・これらのジャンルは読者のニーズが最も多いと思われるが、とても目を奪い熱くなるような代物ではない。
苦節20年 | 2008.05.16(金) 14:24 | URL | コメント編集

漫画はナゼ売れなくなったか3

実際、紙面に載っている格闘技マンガは、リングでの闘いをただ漫画(リアルな絵)で見せているにすぎない。

総合格闘技・ボクシング漫画、どちらもそうだが例えばY・Jでは3作にわたり延々と意味不明なボクシング物をやっている。
試合のシーンなど、ただ意味のないパンチの応酬を描いているし。
何のドラマも無い。
経験者が見たら、「こんなセリフは、ボクサーは吐かない」と思われる言葉しか出てこない。
行動も同じ。
作者・編集者は、「これは一般読者を対象としているので、プロのボクサーが実際口にしているとか関係ない」
と言うだろうが、それは違う。
なぜなら、経験者やプロが見て納得する言動が伴ってないとリアリティがないし、それはそのドラマ自体が嘘だということを意味する。
それは、他の格闘技漫画にも同じことが言える。

おそらく、これ(格闘モノ)に限らず、他のジャンルもそんなレベルじゃないか。

だが漫画がここまである程度の地位を確立したのは、小説より他の何より売れるからである。圧倒的部数を誇るからである。
それが出版社を儲けさせ、大きくさせた一番の理由である。
だからどの出版社も、売れる漫画誌を出したいのだ。
漫画が売れた理由は「分かりやすい面白さ」があったからである。
しかし、漫画はこれからもっともっと売れなくなる。それは、『人間』が描けていないからである。

元々漫画を支えてきたのは上流階級の人達ではなく、窓際的なコアな人達ではなかったか?
そんな人達の気持ちが分からない作り手側が、一般読者が面白いと思っているもの(ニーズ)を分かるわけがないではないか。
苦節20年 | 2008.06.12(木) 01:38 | URL | コメント編集

ホスト漫画について

Y・Jに「Y王」というホスト漫画があるが、編集者に言わせると「これはホスト漫画ではない」と言う。「ホストを通じて主人公が、人間として成長する話」だと。しかし、ホストをやりながら人として成長するとは到底思えない。そんなのはただの綺麗ごとでしかない。女を騙すのが上達するだけで、あと上手くなるのは世渡りと暗算か。

だいたいY王のように主人公が超美形と言うだけで、大半の男の読者は退(ひ)くだろう。なぜなら一般の男のホストに対する評価は、
「女を騙して金を儲けている輩」「同じ男として尊敬できない」「女とチャラチャラ上手いことやっている」だからである。
しかし「女にモテたい」のも男の本能。それが美形ともなれば更にやっかみは強くなるが、女と酒に囲まれて金を稼ぐのもある種、男の願望であることもまた事実なのである。

ホスト漫画で読者が知りたいのは、
「彼らはどうやって女を口説いているのか?」
「そしてどう騙して、女から金を引っ張っているの?」
そんな、あくまで彼らの本音である。綺麗ごとでは決してない。
そしてY王の、やたら長い心理描写は実はナンセンスで、的を射ていない。(Y王がそれなりの人気を得た)私なりの見解は、
①絵が上手い。
②ホストというジャンルに魅かれる。つまり、美形のホストに憧れる読者層がいる。
③漫画というメディアはそれだけ魅力的

彼らの本音をリアルに、又ユーモアに面白おかしく見せてくれるモノがあれば…と思う。
「面白おかしく」という意味は、
『仁義なき戦い』の脚本家・笠原和夫氏は著書『映画はやくざなり』の中で、「実録モノはお笑いがないと売り物にならない」というコメントがあるが、私も同感である。
高倉健や鶴田浩二が全盛のヤクザ映画は、いわゆる綺麗ごとの世界であった。
しかし、その路線も飽きられてくると次に菅原文太が主演する『まむしの兄弟・シリーズ』
(これは「仁義なき」と同じ路線であり、この成功が後の「仁義なき・・・」を生み出す土壌となった)そして、『仁義なき戦い』が生まれた。この映画の大成功の裏には、単に「実録路線」に止まらず、金子信夫が演じる山守親分や脇役のヤクザ達の命乞いをしたりするギャグ的要素があった。
漫画にも同じことがいえると思う。『ナニワ金融道』の絵は、どこかほのぼのとしたパロディ・お笑い的な雰囲気がある。この、「他人の命より自分の金」といった内容において、シリアスな劇画調の絵ではなくヘタウマで漫画チックな絵だったからこそ、えげつない内容でも受け入れられたと思う。
ホスト漫画も同様で、ホストの汚い世界をいかにリアルに表現していくか…において、
「主人公の、真面目だが天然キャラなるがゆえにどこか助けられる」部分は、必要不可欠だと思う。
実録路線を謳いながら笑いの要素を出すのは、それなりの力がいる。ホスト物は本来、格闘技とともに読者のニーズが最も多いジャンルだと思うのだが、その素材を活かしきっている作品はない。(格闘技マンガも同様)

苦節20年 | 2008.06.12(木) 01:45 | URL | コメント編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2013.01.20(日) 19:18 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

「金田一少年の事件簿」についてのクチコミブログをピックアップ

金田一少年の事件簿 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
2008/03/03(月) 21:47:25 | クチコミブログをピックアップ

youtube 金田一少年の事件簿

第144話 金田一少年の事件簿第144話 金田一少年の事件簿, 第144話 金田一少年の事件簿発売日: 再生時間:30分出演者: シリーズ:金田一少年の事件簿メーカー:東映アニメBBプレミアムレーベル: ジャンル:2000年代 1990年代 TV公開 ...http://tvanimemovies.blog37.fc2...
2008/03/04(火) 02:09:44 | 理論予測 惑星 可能性 神戸大 海王星外側 第9番 海王星

注目キーワード 金田一少年の事件簿 攻略

第144話 金田一少年の事件簿 第144話 金田一少年の事件簿, 第144話 金田一少年の事件簿発売日: 再生時間:30分出演者: シリーズ:金田一少年の事件簿メーカー:東映アニメBBプレミアムレーベル: ジャンル:2000年代 1990年代
2008/03/04(火) 07:02:25 | エンタメ マガジン

金田一少年の事件簿

第144話 金田一少年の事件簿第144話 金田一少年の事件簿, 第144話 金田一少年の事件簿発売日: 再生時間:30分出演者: シリーズ:金田一少年の事件簿メーカー:東映アニメBBプレミアムレーベル: ジャンル:2000年代 1990年代 TV公開 ...http://tvanimemovies.blog37.fc2...
2008/03/04(火) 10:10:27 | ポーション エアリス クラウド コンビニ ザックス
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。