FC2ブログ

06月≪ 2008年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ヘッドライン

2008.07/30(Wed)

在日韓国人識者「国籍以外 日本人と同じ扱いを」 

1 : 強生(東京都) :2008/07/30(水) 08:24:11.74 ID:8HqhiebO0 ?PLT(12000) ポイント特典
在日韓国人識者ら 管理一元化、通称名記載で要望

 日本政府は総務、法務両省を中心に、従来の外国人登録制度に代わる「在留カード制」と「外国人台帳制度」を
導入するためさまざまな政策懇談会を開いている。そのうち、外国人台帳制度について総務省は先月16日同省で
開いた第3回懇談会で、外国人有識者からヒアリングを初めて行った。在日韓国人識者からは「国籍以外は日本人の
住民台帳と変わらないようにしてほしい」「通称名を間接的に強制することにならないよう、新しい制度の理念を明確に
すべき」といった意見が出された。


 しかし、制度の理念については「新たな制度で新たな差別が生まれないようにすべきだ」と注文する。懇談会でも
「未来志向、共生時代、人権尊重と連動する発想で推進してほしい」と要望したという。

 金さんは、氏名欄に通称名を記載することを総務省が織り込んでいることを取り上げ、「日本における通称名使用は
世界で稀な社会現象で、多くの韓国・朝鮮人の人権を束縛してきた」と指摘。「不合理な差別を受けることなく、本名で
生活できる社会環境をつくらなければならない」と話している。

 日本の大学卒業後すぐ米国に留学した経験を持つ李洙任さんは「外国人登録制度は外国人だけではなく日本人も
苦しめている」と、常時携帯など外国人への人権侵害を生んできた外国人登録制度を批判する。外国人台帳制度に
対しては「根本に差別的なものがある限り、どんな制度を作ってもだめだろう。小手先だけの新制度であっては
いけない」と話す。

 李さんは在留カード制に対して「常時携帯の義務をなくし、日本人と同等に扱うべきだ」「管理の一元化が
最大の目的で、外国人にとってメリットは不明瞭だ」と疑問を投げかける。


http://www.onekoreanews.net/past/2008/200807/news-syakai02_080730.cfm


3 : 軒尼詩(樺太) :2008/07/30(水) 08:25:21.79 ID:ekdnJKpLO
わかりました。特別待遇を止めましょう
スポンサーサイト



 |  19:46 |  特定アジア  | トラックバック(0)  | コメント(61) | Top↑
 | BLOGTOP |