FC2ブログ

ヘッドライン

2008.03/25(Tue)

日米文化をヒーローで比較 アンパンマンは協力主義 

1 : クリーニング店経営(熊本県) :2008/03/25(火) 16:46:31.31 ID:78Luw37X0 ?PLT(15152) ポイント特典
 「スーパーマンは1人で戦うけれど、アンパンマンはたくさんの友人と一緒にばいきんまんと戦います」。
来春から使われる高校英語(リーディング)教科書=増進堂=が、日米を代表する漫画のヒーローを登場させて
日米文化を比較している。

 取り上げたのは英語のエッセーコンテストに、日本人学生2人が共同執筆で応募した作品。
両ヒーローの戦い方に、米国の個人主義と日本の協力主義の違いが背景にあるとの推論を立てた着眼点の
ユニークさが、編集者の目に留まった。

 作品はさらに、アンパンマンは毎回、物語のヤマ場で弱った主人公を仲間全員が助けて戦い
最後には悪に勝つというパターンで描かれていることを指摘。結果に重点を置く米国人に対し
日本人は過程を重要視する傾向にあるという価値観の違いも説明した。


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20080325/20080325_028.shtml


悪く言えば一人では何も出来ない軟弱者


13 : 大学中退(東京都) :2008/03/25(火) 16:50:21.23 ID:uBPXSPh10
戦隊五人掛かりで一人の敵倒したりとかな。
日本のヒーローは集団リンチ型。
スポンサーサイト



 |  18:02 |  社会・文化  | トラックバック(0)  | コメント(12) | Top↑
 | BLOGTOP |