FC2ブログ

ヘッドライン

2008.03/02(Sun)

少年漫画誌はなぜ低迷してしまったのか?斬新な作品の提供を望む 

1 : カメコ(アラバマ州) :2008/03/02(日) 10:55:57.30 ID:Jwo0NUa40 ?PLT(12110) ポイント特典
少年漫画誌 斬新作品の提供を望む

「週刊少年マガジン」と「週刊少年サンデー」のライバル二誌が合同で新雑誌を出すという。
少年漫画誌は部数減が続いている。低迷打開の狙いもあろうが、目指すべきは斬新な作品
の提供だろう。
 少年マガジンは講談社、少年サンデーは小学館が発行している。ともに一九五九年創刊と
いう老舗の少年漫画誌だ。今年四月から合同で発行する新雑誌は来年で五十周年を迎える
記念という。

 少年漫画誌はいずれも部数が減っている状況にある。マガジンは十年ほど前は四百万部
を超えていたが、現在は百八十七万部という。サンデーは二百万台に乗った時期もあった
が、現在は九十三万五千部だ。
 最も人気がある「週刊少年ジャンプ」は現在約二百八十万部だが、最盛期は六百万部を突
破していた。マガジン、サンデーに次いで創刊された「週刊少年キング」は一度は復刊したも
のの、再休刊した。

 低迷する理由として、携帯ゲームやインターネットが普及して子供の娯楽が多様化したこと
が挙げられる。それだけなのだろうか。読者が新鮮でおもしろいと思う作品が少なくなっては
いないか。

 マガジンとサンデーが合同で発行する新雑誌には、マガジンの「金田一少年の事件簿」と
サンデーの「名探偵コナン」の過去の作品から名作を掲載する予定という。
 両作品ともすでに人気を集めている探偵漫画だ。あらためて期待するファンは多いだろうが、
新雑誌の中身を既存作に頼るところに、新しいオリジナル作品が生み出せなくなった苦しい
状況がうかがえないか。


http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2008030202091955.html


27 : おくさま(dion軍) :2008/03/02(日) 11:05:24.17 ID:XSVPnQn20
斬新でも結局連載中に編集が口出しして駄目になるんだろ。
スポンサーサイト



 |  13:33 |  漫画  | トラックバック(4)  | コメント(27) | Top↑
 | BLOGTOP |