FC2ブログ

ヘッドライン

2008.02/14(Thu)

今だから言える…若かりし日々の自分に伝えたい教訓 

1 : 画家のたまご(京都府) :2008/02/14(木) 01:34:27.79 ID:FHbCo/+k0 ?PLT(12815) ポイント特典
人気ブログ「404 Blog Not Found」の「38歳までに知ることになる、
22歳の自分に教えてあげたいたった1つのこと」というエントリーが話題になっている。
このブログ、参考にしたのは「42歳までに知ることになる、22歳の自分に
教えてあげたいたった12のこと」という、人生の教訓を記した海外の記事。

しかし、これは海外の事例なので日本人にはあまり当てはまらないものが多いようだ。
そこで同ブログではその元ネタを自分自身の場合に置き換えた教訓を掲載、
人気を呼んでいる。その教訓の中には「仕事は質、家庭も質が大事 」、
「金持ちなんて気がついたらなっている 」など、
人生の経験を積まないと分からないものばかり。

そして最後に、一番伝えたかったものとして「親になるのを、ためらうな」という教訓を
挙げており、親になればどれだけ自分自身が成長するかを主張している。

この主張に関して「家庭に関しておっしゃることにとても共感できます」、
「子供無しの人生では、大切な何かを得ることなく人生を終わりそうな気がします」など、
共感するコメントが寄せられている


http://news.ameba.jp/weblog/2008/02/11048.html


25 : 防衛大臣(神奈川県) :2008/02/14(木) 01:41:49.05 ID:svnC9Mfl0
2ちゃんに手を出すな
スポンサーサイト



 |  14:55 |  ネット・PC  | トラックバック(0)  | コメント(1) | Top↑
2008.02/14(Thu)

「なぜ日本のマンガが世界を征したのか?」 国立新美術館でシンポ  

1 : バンドメンバー募集中(アラバマ州) :2008/02/13(水) 22:56:39.38 ID:D+XMJGbU0 ?PLT(12010) ポイント特典
「なぜ、日本のマンガは世界を征したのか?」。そう題されたシンポジウムが
2008年2月15日18時から、東京・六本木の国立新美術館で開かれる。
同美術館で開催されている文化庁メディア芸術祭のイベントの一つだ。

シンポジウムには、マンガ家の里中満智子さんや手塚プロダクションの松中孝征社長、
東京大学教授でメディア芸術祭運営委員の浜野保樹さんが出演。
日本のマンガに対する世界の評価や、マンガが世界に広がった理由を語る。
また、日本から今後もすばらしいマンガが生まれてくるための課題についてディスカッションを行う。

日本のマンガやアニメなどサブカルチャーが「クールジャパン」などとして欧米やアジアの
若者の間にも浸透していくなか、注目のシンポとなりそうだ。シンポジウムの会場は
国立新美術館の講堂で、参加無料。当日午前10時から講堂受付で整理券を配布する。

文化庁メディア芸術祭は、世界43カ国が参加する文化フェスティバル。
アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門について、創造性あふれる作品や
作者を顕彰するとともに、その創作活動を広く紹介する。

同芸術祭は2月6日~17日まで国立新美術館で開催中。開催時間は10時~18時、金曜日は20時まで。



http://www.j-cast.com/mono/2008/02/13016637.html


54 : 整体師(静岡県) :2008/02/13(水) 23:14:02.66 ID:i1EPr8b80
変態が多いから
 |  14:30 |  漫画  | トラックバック(1)  | コメント(9) | Top↑
2008.02/14(Thu)

おまいら、地獄に落ちると言われたらどうする? 

2 : 高校教師(アラバマ州) :2008/02/13(水) 18:59:46.47 ID:587KG7ap0
地獄に着ていく服がない


10 : トムキャット(樺太) :2008/02/13(水) 19:01:30.91 ID:U2tdgZlmO
閻魔相手に国取りに決まってんだろ
 |  14:03 |  ネタ・雑談  | トラックバック(0)  | コメント(0) | Top↑
 | BLOGTOP |