FC2ブログ

10月≪ 2007年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

ヘッドライン

--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11/01(Thu)

実写版映画AKIRAの監督が決まる 

1 : ブロガー(福島県):2007/10/30(火) 19:20:10 ID:b6rynIgi0 ?PLT(12000) ポイント特典
1988年に劇場公開され、日本を初めとして海外でも大人気となったSF漫画・アニメ作品「AKIRA」が
実写映画化されるにあたって、監督が決まったそうです。
この記事によると、実写映画版AKIRAはワーナー・ブラザーズ・ピクチャーによって制作される
予定で監督はRuairi Robinsonになったそうです。

なお、Ruairi Robinsonは「Fifty Percent Grey」という作品が2002年に発表された
第74回アカデミー賞の短編アニメ映画賞にノミネートされた監督とのこと。
実写映画化されたことで、序盤のバイクでカーチェイスをするシーンやラストの鉄雄のシーン
そして劇場版アニメの芸能山城組が担当した、かなりきつく印象に残るBGMはどのような風に
なるのかが気になりますね。

http://www.bloody-disgusting.com/news/10291
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071030_akira_movie/


23 : 経済評論家(京都府):2007/10/30(火) 19:26:39 ID:Ui9wWhmi0
ピーキーすぎてハリウッドには無理だよ
スポンサーサイト
 |  18:44 |  映画  | トラックバック(0)  | コメント(0) | Top↑
2007.11/01(Thu)

【宇宙ヤバイ】数十億光年先で超大質量ブラックホールを数百個見つけた 

1 : 選挙運動員♀(大阪府):2007/10/29(月) 21:56:00 ID:ioioqWiQ0●
各国の天文学者による国際チームは、地球から数十億光年離れた銀河で、拡大を続ける
「超大質量」ブラックホール、「クエーサー」数百個を発見した。

一般的に、われわれが知る宇宙はおよそ140億年前に生まれたとされているが、この発見は、
宇宙に存在するほとんどあるいはすべての大星雲は、発生からおよそ35億年経過した
初期宇宙ではブラックホールを生み出すという仮説に対する、初めての直接的証拠になるという。

今回の発見によって、その銀河にはこれまで確認されていたより倍以上の数のブラックホールが
存在していることが明らかになり、宇宙初期では数億個の拡大途中のブラックホールが
存在していることを示唆している。

米アリゾナ州ツーソン(Tucson)にある米国立光学天文台
(National Optical Astronomy Observatory、NOAO)のMark Dickinson氏は
「調査前には、氷山の一角を見ているに過ぎなかったが、現在、われわれは氷山そのものを
見ている」と語った。

2006年12月5日、米航空宇宙局(NASA)が発表した超大質量ブラックホールのコンセプト図。
はるか彼方にある銀河の中心で、ブラックホールが星を消化している。


071101_01.jpg

米航空宇宙局(NASA)のシュピッツァー(Spitzer)宇宙望遠鏡とX線観測衛星
「チャンドラ(Chandra)」が捕らえた超大質量ブラックホール(クエーサー)の写真(撮影日時不明)。

071101_02.jpg

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2304221/2286438


3 : 都会っ子(埼玉県):2007/10/29(月) 21:57:01 ID:+UCBkQ8D0
宇宙オワタ
 |  01:40 |  科学・宇宙ヤバイ  | トラックバック(0)  | コメント(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。