FC2ブログ

07月≪ 2007年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ヘッドライン

2007.08/30(Thu)

マイクロソフト、アニメ事業に参入 

1 : 社会保険事務所勤務(アラバマ州):2007/08/30(木) 14:40:28 ID:DqFDc1Xx0 ?PLT(12001) ポイント特典
マイクロソフトは2007年8月29日、コンシューマー市場におけるパートナー企業向け戦略
説明会を都内で開催した。パートナー企業の多くが参加し、同社の方向性や活動方針に
対する意見交換を行った。説明会に先駆けて、同社の代表執行役社長でマイクロソフト
コーポレーションのコーポレートバイスプレジデントも務めるダレン・ヒューストン氏らが基調
講演を行った。

(略)

ゲストスピーカーとして、Media Centerと連携したサービスを提供する日本テレビ、TBS、
テレビ東京の放送事業者3社が登壇。コンテンツの再利用や放送と通信の融合など各社とも
新しい取り組みをスタートしている。

テレビ東京は、主力のアニメ番組の提供を始める。アニメ専門サイト「あにてれ」には月間で
5000万アクセスあり、メディアオンライン上でも多くのアクセスが見込まれる。メディア
オンライン版は、シンプルなユーザーインターフェースが特徴で、リモコンで簡単に操作
できるように配慮して開発したという。サービス開始直後のコンテンツは、番組宣伝の動画と、
無料で見られる動画、東京ローカルで毎週金曜日の深夜に放送している「あにてれ情報局」の
再放送の3つを用意する。有料コンテンツについても早い段階でメディアオンライン内での
課金システムを構築し、配信をスタートするという。


デジタルARENA(一部略)
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/news/20070829/1002308/


58 : 党総裁(コネチカット州):2007/08/30(木) 14:49:41 ID:4I2DCfUmO
どうせまた市場を荒らして去るんだろ
スポンサーサイト
 |  18:28 |  アニメ  | トラックバック(0)  | コメント(0) | Top↑
2007.08/30(Thu)

閉所恐怖症の女飛行機に乗る→やべ、怖ええw→降りる→全日空「最初から乗るなよ」 

1 : パティシエ(長野県):2007/08/30(木) 09:04:53 ID:sv9oWWoM0 ?PLT(17460) ポイント特典
閉所恐怖症で離陸トラブル 全日空「乗るべきでない」

29日午後6時10分ごろ、鳥取空港で鳥取発東京行き全日空298便が離陸のため滑走路
に向かっている途中、乗客の女性が体調不良を訴え、ターミナルに引き返すトラブルが
あった。

女性は「自分は閉所恐怖症。乗ってみたけどだめだった」と説明。全日空東京空港支店
鳥取空港所は「あぜんとするような理由。他のお客さまの迷惑を考えれば、搭乗すべきでは
なかった」と女性を批判するコメントを発表した。

同機には女性を含め乗客158人が乗っており、女性を降ろした後、24分遅れで離陸。
女性はJRで東京へ向かったという。

鳥取空港所の松岡通孝所長は「閉所恐怖症の方が乗ってはいけないということではない。
ただ他のお客さまのことも考え、判断してほしい」と話している。


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20070829/20070829_045.shtml


27 : ハンター(長野県):2007/08/30(木) 09:09:52 ID:7WZHEbHb0
飛行機も電車も大して変わらんだろ
 |  18:15 |  社会・文化  | トラックバック(0)  | コメント(0) | Top↑
2007.08/30(Thu)

テレビやPCをつけっぱなしにして寝る、「ジャンクスリープ」は体に悪い 

1 : レースクイーン(北海道):2007/08/29(水) 17:51:34 ID:YaLRPOlW0 ?PLT(12015) ポイント特典
テレビやコンピュータをつけっぱなしにして眠る質の低い「ジャンクスリープ」は、ジャンクフード
と同じような健康問題になるかもしれない。

「ジャンクスリープ」は10代の子を持つ保護者にとって、ジャンクフードに匹敵する大きな懸念に
なるかもしれない――英国の団体が、このような調査結果を発表した。

睡眠に関する助言を提供する団体Sleep Councilは、12~16歳の子供1000人を対象に実施した
調査で、若者の間でのガジェットブームが睡眠の長さと質に悪影響をもたらしていることが示
されたと報告している。

同団体によると、学校がある日の前夜に十分な睡眠を取っていない子供が多く、30%は睡眠
時間が4~7時間という(推奨される睡眠時間は8~9時間)。また23%は週に1回以上、テレビを
見ながら、音楽を聴きながら、あるいはほかの機器を使いながら眠りにつくと答えた。

98.5%の子供は、寝室に電話、音楽再生機器、テレビのいずれかがあり、寝室にすべてあると
答えた子供は65.3%に上った。およそ5人に1人が、テレビやコンピュータをつけっぱなしにして
いることで、自分の睡眠の質に影響が出ていることを認めた。

英国の睡眠専門家クリス・イディコウスキー氏は、これは憂慮すべきトレンドだとし、こうした
睡眠を、脳に学校での活動に必要な休息を与えるのに十分な長さも質もない「ジャンクスリープ」
だとしている。

「残念なことに、睡眠はジャンクフードと同じ道をたどっているようだ。ジャンクスリープはジャンク
フードのようになるかもしれない。健康な食事だけでなく、健康な睡眠も含めた健康なライフスタイル
を子供に教える必要がある。伝えるべきことは単純だ。ガジェットの電源を切って、もっと寝なさい、
ということだ」


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/29/news040.htm


19 : 舞妓(広島県):2007/08/29(水) 17:54:21 ID:PeXxn8pH0
体にいいと思ってた奴がひとりでもいるだろうか
 |  17:51 |  日常・生活  | トラックバック(0)  | コメント(0) | Top↑
 | BLOGTOP |