ヘッドライン

--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.07/30(Mon)

朝日・毎日「安倍ざまぁwwさっさと辞めろ」 読売・産経「民主党はこれからが大変だぞ~」 

1 : シウマイ見習い(栃木県):2007/07/30(月) 08:24:27 ID:f0QzIP5F0 ?PLT(12116) ポイント特典
【朝日】安倍首相は昨秋の就任以来、この参院選での勝利に狙いを定めて、さまざまな手立てを
講じてきた。有権者はその実績に対して、はっきりと「不合格」の審判を下した。
しかし、首相は結果を厳粛に受け止めるとしながらも「私の国づくりはスタートしたばかり。
これからも首相として責任を果たしたい」と述べ、政権にとどまる意向を表明した。まったく理解に
苦しむ判断だ。
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

【毎日】与党内には「参院選は政権選択選挙ではなく首相の進退は問われない」という声もある。
しかし98年の44議席を下回り、40議席を切る大敗北である。今回の結果は国民による
「安倍政治」への不信任と受け止めるべきだろう。首相の政治責任はあまりにも明らかであり、
続投が民意に沿った判断とは思えない。

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20070730k0000m070182000c.html

 【読売】 衆院で与党、参院で野党がそれぞれ過半数を占めるという衆参“ねじれ”現象にあって、
参院第1党として、参院運営の主導権を握ることになる民主党の責任は、極めて重い。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070730ig90.htm

 【産経】他方、民主党は勝利し、参院第一党に躍進した。それだけに民主党は国政上、より大きな
責任を負ったことを自覚しなければなるまい。政権を担う責任政党に脱皮することなく、これまでの
ような対決路線を踏襲していては、いずれ国民から手痛いしっぺ返しを受けることになろう。

http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070730/shc070730000.htm


14 : クリエイター(茨城県):2007/07/30(月) 08:27:55 ID:K1p7SrP30
面白いもんだな
スポンサーサイト
 |  22:03 |  報道  | トラックバック(0)  | コメント(0) | Top↑
2007.07/30(Mon)

維新政党・新風の投票数が激減 

1 : 番組の途中ですが名無しです(東京都):2007/07/29(日) 23:58:59 ID:OM1Xe0Si0
国民新党        1万8372 0
新党日本        1万2463 0
維新政党・新風    1万7639 0



国民新党        5万1327 0
新党日本        5万0341 0
維新政党・新風    4202    0


http://www.ntv.co.jp/election2007/kani_hi_top.html


7 : タレント(茨城県):2007/07/30(月) 00:01:07 ID:Kc8csRQr0
なんで?
 |  22:02 |  政治・経済  | トラックバック(0)  | コメント(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。